東京支社長 遠藤 潔は、2022年7月1日 社会福祉法人中央共同募金会(以下「中央共同募金会」)より会長感謝楯を受賞致しました。

中央共同募金会は、全国47都道府県共同募金会の連合体で赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の全国的な企画、啓発宣伝、調査研究、都道府県共同募金会の支援等を行っています。また、全国的な視野により活用される寄付金や2以上の都道府県で活用される寄付金の受け入れ及び調整や民間助成資金・公益信託などの取り扱いを通して民間福祉事業の推進に大きな役割を果たしています。

援護を必要としている方、個人の生活や信条を尊重し、多様な要望に応えるための、きめ細かい様々な社会福祉サービスの充実が望まれています。共同募金会は、これまで社会福祉を支えてきた社会福祉施設・団体だけではなく、これまでになかったような開拓的な社会福祉サービスを提供する団体に対しても積極的に支援しています。

中央共同募金会が定められた基準に基づき、社会貢献の推進に関し積極的に協力し、他の模範となる実績を示した会社、事業所、地域組織、学校などの団体および個人に対し、感謝状・感謝楯の贈呈を行います。

これからも、持続可能な社会の実現のために、社会貢献活動をして参ります。

 

■ 清家篤
80年慶應義塾大学商学部助手、85年慶應義塾大学商学部助教授、87年カリフォルニア大学ロサンゼルス校客員研究員、92年慶應義塾大学商学部教授、同大学院商学研究科委員、95年経済企画庁経済研究所客員主任研究官、99年慶應義塾大学学生総合センター就職部門部長、同副センター長兼就職部長、07年慶應義塾大学商学部長および同大学院商学研究科委員長、慶應義塾理事、09年慶應義塾長(学校法人慶應義塾理事長兼慶應義塾大学長)、13年慶應義塾長再選、17年慶應義塾学事顧問、18年日本私立学校振興・共済事業団理事長、慶應義塾大学客員教授、国立大学法人一橋大学経営協議会委員、18年国立大学法人一橋大学社会科学の発展を考える円卓会議委員、22年日本赤十字社社長。87年日本労務学会研究奨励賞、92年義塾賞、92年第7回冲永賞、94年第17回労働関係図書優秀賞、94年東京海上各務記念財団優秀図書賞、05年第48回日経・経済図書文化賞、16年フランス政府レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ受章。