ホーム  >   ニュースリリース  >   ニュースリリース
印刷ページ

ニュースリリース

ネット通販(BtoC-EC)市場について

2019年10月01日
フジケース株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:田村 貴寿、以下「フジケース」)は、国内でのネット通販(BtoC-EC)ビジネスを多角化させます。

経済産業省によると、2018年の商業販売額は前年比103.4%の471兆5.500億円で増加となりした。このうち、卸売業は前年比104.2%の326 兆5.850億円、小売業は前年比101.7%の144 兆9.650 億円となりました。2019 年5月に経済産業省が発表した電子商取引に関する調査結果によれば、2018年のBtoC-EC( Business-to-Consumer Electronic-Commerce )市場規模は17 兆9.845 億円(前年比109%)と増加しました。

最大の市場は物販分野(51.7%)でもっとも多く、サービス分野(37.0%)、デジタル分野(11.3%)となりました。2013 年と比較するとデジタル分野の成長が期待できます。通販市場では、EC専業事業者の参入やEC 利用者の増大により、即日配達が喫緊の課題となっつており、物流拠点を強化する動きが見受けられます。

今後、フジケースでは、ネット通販におけるPCからモバイルへの移行が急速に進むことで、随時有力メーカーの拡販支援を展開していきます。
pagetop