ホーム  >   ニュースリリース  >   ニュースリリース
印刷ページ

ニュースリリース

通販市場向けの梱包資材事業について

2019年03月01日
フジケース株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:田村 貴寿、以下「フジケース」)は、通販市場向けの梱包資材事業(以下「本事業」)の円滑な販売実施に協力して参ります。

梱包資材事業は、イージーオープンダンボールの早期普及を目的として取組むものです。
物流関連製品のニーズは近年更に高まりつつあり、地球環境に対する意識は飛躍的に向上しています。

通販市場は、他形態からの需要シフトが続くECの伸びが市場拡大により、2019年の市場は10兆7,833億円が予測されます。ECへの需要シフトにより、その他の形態はテレビ通販が微増のほかは縮小しており、企業によってはテレビ通販やラジオ通販を広告宣伝としての位置付けとするケースも増加傾向にあります。

ECの成功のヒントは、配達された商品を開封する際、カッターやはさみを使用せずに開封できるイージーオープンなど、ネット専業のオンラインショップではなかなか提供できない、配送後の顧客負担を軽減する梱包資材商品です。

フジケースは、本事業を含め、環境社会の構築、資源リサイクルの効率化、超高齢化社会への対応など、社会的課題の解決に貢献する関連事業に引き続き多面的に取組んで参ります。
pagetop