ホーム  >   ニュースリリース  >   ニュースリリース
印刷ページ

ニュースリリース

不正開封防止資材の物流資材事業について

2018年09月03日
フジケース株式会社(本社:神奈川県伊勢原市、代表取締役社長:田村 貴寿、以下「フジケース」)は、不正開封防止資材の物流資材事業(以下「本事業」)の円滑な販売実施に協力して参ります。

本事業は、不正開封防止資材の早期改善を目的として取組むものです。

企業からの機密情報、個人情報の漏洩は後をたたず、単に企業の資産が流出するという問題にとどまらず,社会からの信頼を失い、企業活動に深刻な影響を与えています。このような背景から、「情報漏洩の防止」といったセキュリティ機能を付与する不正開封防止資材の市場規模が高まっています。

拡大傾向にあるセキュリティーラベルの中でも、開封防止タイプは特に採用が進む傾向にあります。不正開封防止のソリューションは、不正開封があればただちに明らかにします。初めて開封したときにパッケージングには目に見えるような明らかな損傷が加えられます。

不正開封防止資材は、精密機器や部品の不正使用や不正改造・改ざんを防止するシール、開閉禁止シールとし優れていることから、多用途な使用が見込まれています。

フジケースは、本事業を含め、環境社会の構築、資源リサイクルの効率化、超高齢化社会への対応など、社会的課題の解決に貢献する関連事業に引き続き多面的に取組んで参ります。 
pagetop